カウンセリング/心理療法について

提供しているカウンセリング/心理療法

ご来訪いただいた方の状況と要望に応じて、お役に立てる方法をお探します。
カウンセリング/心理療法は様々な種類がありますが、当センターでは、「直接ご来談いただく形式」で「1対1の対面形式」のカウンセリングを行っております。具体的なカウンセリングの進め方については、担当のカウンセラーがお困りごとを伺う中でご提案・ご相談して進めていきます。

カウンセリングの流れ

(1)お問い合わせから「心の窓口」

当センターに初めてご相談される場合、まずは「心の窓口」というサービスを受けて頂いております。既に継続的なカウンセリングを受けたいというご希望の場合には、お問い合わせの時もしくは心の窓口でお話を伺うカウンセラーにその旨をお伝えください。心の窓口で、継続的なカウンセリングを始めるにあたり必要な情報を伺うカウンセリングを致します(インテーク面接)。

カウンセリングの流れ

(2)担当カウンセラーとの初回カウンセリング

心の窓口で頂いた情報をもとに担当カウンセラーを1名決めます。その後、担当カウンセラーとの初回のカウンセリングを受けて頂きます。担当との初回のカウンセリングの中で、継続的に利用するにあたってのテーマを確認したり、契約書を作成いたします。

(3)担当カウンセラーとの継続的なカウンセリング

担当カウンセラーとカウンセリングを行います。カウンセリングの期間は、取り組む内容や頻度、状態によって様々です。一つのテーマが解決したあとに、さらに別のことに取り組むということも可能です。 カウンセリングの終結は、基本的にご本人と担当カウンセラーが話し合って決めていきますが、医療機関の依頼でカウンセリングを行っている場合には、主治医との相談も必要になります。
※ご希望があれば、心理テストや、自律神経計測、血流測定などの検査も行います。必要であれば、カウンセラーから提案することもあります。 各種検査には、別途料金がかかります。

相談できる内容

例えば、心の健康や悩みに関すること(気分が落ち込む、夜眠れない、食欲がない、わけもなく涙が出てきたりイライラする、人の視線が気になる)や、対人関係(友達ができない、友人とトラブルになった)、仕事先での人間関係やハラスメントなどについてです。カウンセリングルームは特別な方だけを対象としているのではなく、通常の社会生活で生きづらさを感じる全ての人が対象となります。

カウンセリングをご利用の方へ

当センターでカウンセリングを受けられている方は、下記点についてご留意ください。

・当センターへのお問合せ(日程の変更、キャンセルの連絡、等)はご本人様よりお願いしております。ご本人様以外の方からのご連絡は対応致しかねます。また、ご連絡した際に留守番電話となりましたら、「お名前」「ご用件」を残すようにしてください。面接日程の調整の場合、お電話でのやり取りを行って決定いたします。

・大型の台風や地震といった緊急事態がある場合には、当センターホームページの「What’s News…」に開室状況を記載いたします。ご確認ください。また、お住まいの地域に危険がある場合には来談(外出)をお控えください。

ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
リエンゲージメント 新宿御苑前メンタルクリニック ブレインケアクリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.
電話番号
心の窓口オンライン予約