心理検査・検査機器


心理検査

当センターでの心理検査について
当センターでは、ご自身の心の状態や症状について理解するために心理検査を行っています。また、医療機関におかかりの方で診断の参考のために心理検査が必要な方にも心理検査をご案内しています。さらに検査の結果を有効に役立てていただくために、検査実施後には結果をお返しする面接を設定させていただいております(フィードバック面接)。

※当センターで行う検査では、医学的な診断を確定することはできません。あくまで、診断の補助として検査のご案内をしております。また、何かの証明としての用途では、検査の実施をお断りしております。

検査種目について
・WAIS-Ⅲ
知的能力や得意な力と不得意な力を見る検査です。 所用時間:2~3時間
・AQ(自閉症スペクトラム指数)
個人の自閉症傾向を測定するための検査です。 所用時間:15~20分
・CAARS(コナーズ成人ADHD評価スケール)
ADHD症状のアセスメントを行うための検査です。 所用時間:15~20分

WAIS-Ⅲ

検査のご案内の流れ
他院で通院をしている方と、通院されていない方でご案内が少し異なります。詳しくは、以下の「心理検査のご案内の流れ」をご参照ください。
また、検査料金については、『料金のご案内』をご参照ください。

検査のご案内の流れ

料金のご案内
料金のご案内

※1 AQ・CAARSは自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症の主要な症状の重症度を測定する自記式の検査となっております。
※2 発達障害診断補助検査バッテリーは、発達障害の診断の補助に役立てる目的でご案内しています。当検査の実施によって発達障害の診断を確定するものではありません。
※3 検査価格については、検査内容によって異なります。また、当センターでは実施出来ない検査もございます。予めご了承ください。

◆各種検査料金はこちら◆
ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
リエンゲージメント 新宿御苑前メンタルクリニック ブレインケアクリニック 日本NLP学院

うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.
page