ワーキングケアカウンセリング ~「働く」をサポート~

ワーキングケアカウンセリングとは?(Working Care Counseling:WCC)
新宿御苑前カウンセリングセンターが独自に開発したカウンセリングサービス、心身ともに健康で、働き続けられることを目的に特化したカウンセリングとなっております。
一般的なカウンセリングと同様に、ゆったりお話を聞きながら、心のだけでなく体の様子を伺い、振返り、必要なアドバイスも行っていきます。

ワーキングケアカウンセリングとは?

働き続けるためには、
  • 健康管理(自身の心身の体調についての把握など)
  • 日常生活管理(規則正しい生活習慣の確保など)
  • 対人技能(人と接する際の感情コントロール・ストレス対処など)
  • が必要不可欠です。

    ワーキングケアカウンセリングでは、上記3つを中心にし、カウンセリングを必要とされる方の心に寄添いながら、働き続けられるようにサポートしていくカウンセリングです。

    ワーキングケアカウンセリングの対象の方
    ワーキングケアカウンセリングの対象の方

    メンタル不調が原因で休職中の方・復職された方・働き続けることが辛い方

    相談例
    「休職中で、今後復帰して働き続けたいけど、自信がない」
    「復職したけどうまくやっていけるか不安」
    「働き続けたいけど、今のままだとダメになってしまいそう」
    「最近働くことがしんどく感じる」
    「以前出来ていたことが出来ない/時間がかかる」
    「職場の人間関係で困っているけど、そのことを話せる人がいない」 

    その他、働き続けるために必要な不安やお悩みであれば、どのようなことでもご相談に乗らせて頂いております。お気軽にお問い合わせください。
    ホーム プライバシーポリシー お問い合わせ カウンセラー募集 スタッフブログ
    リエンゲージメント 新宿御苑前メンタルクリニック ブレインケアクリニック 日本NLP学院

    うつ病など精神疾患(精神障害)になっても、仕事を続けるためのカウンセリングルーム「ワーキングケアカウンセリング」
    Copyright (c) 新宿御苑前カウンセリングセンター all rights reserved.
    page